レースなどの染色加工はお任せください

加工工程

商品が染め上がるまで

商品の染色工程についてご紹介します。

商品はメーカ様より精錬もしくは染め直しの商品が入荷します。

商品例・・・レース・アップリケ・生地(ものにより)

染色工程へ回すために、綛(かせ)にします。

お客様のご要望に合わせた染色方法で、丁寧に染色していきます。指示書にしたがい染料を調合していきます。染色が終わりましたら、商品を乾燥させます。

熟練の職人の確かな技術と長年の勘による、目視で色を合わせて行きます。 だから微妙な色の調整も可能です。
液流噴射式染色機 17台、手釜染12台 と設備も充実していますので、染色即日対応も可能です。また小ロット・サンプル商品への対応も可能です。優れた染色で、堅牢度合格率の高さにも自信があります。
PL法に基づき、薬品などの安全管理(安全管理シート入手)にも十分に注意を払っております。

商品染色後、乾燥します。

織り傷、染めムラなどの有無を目視で検品しながら、丁寧にアイロンを掛け、手作業で仕上げていきます。
*仕上がりの美しさと検品力の高さはこの作業から生まれます。

丁寧に手作業で巻き取り、フィルムを掛け、お客様にお届けするまで品質を保ちます。